JA紀北かわかみは、安心・安全を提供しています。いつも地域の皆さまの近くに。
ホーム
/
新着情報
JAだより 2014年のお知らせ
『“旬”のフルーツ 秋物語。』 in 阪急うめだ本店(10月1日~7日)
2014/10/02

★★『“旬”のフルーツ 秋物語。』 in 阪急うめだ本店★★


JA紀北かわかみは、阪急うめだ本店 地下1階 ツリーテラスで『“旬”のフルーツ 秋物語。』に

10月1日(水)~10月7日(火)の期間出展しています。

1日、5日はPR隊隊員のかきたんも売り場で、和歌山の柿をPRしています。

 

 

2014動物愛護フェスティバルinごぼうに参加しました(9月28日)
2014/09/29

◆◆2014動物愛護フェスティバルinごぼうに参加◆◆

和歌山県と公益社団法人県獣医師会が主催する2014動物愛護フェスティバルinごぼうが、

28日(日)午後12時30分から御坊市民文化会館で開催されました。

「可愛い動物大集合」、応募写真の展示、災害が起きてもペットと一緒に暮らせるように」を

テーマにした講演、藤谷警察犬訓練所の警察犬「くぅちゃん」によるデモンストレーション

などが行われ、かきたんも会場を盛り上げるお手伝いをさせてもらいました。

 

東京 大田市場でトップセールス
2014/09/24

★★紀北かわかみは日本を代表するフルーツの産地★★

JA紀北かわかみは、たねなし柿生産量年間約2万トンで国内トップ。

その柿のトップセールスが東京・大田市場で行われました。

例年と比べて多少、生育・入荷が遅れていますが、姿かたち・味ともに出来は上々。

果実売り場に並んだ柿が、威勢の良い掛け声とともに競り落とされていきました。

 

   

ボランティアグループ『あじさい』の慰問訪問
2014/09/12

◆◆ボランティアグループ『あじさい』が慰問訪問に来てくれました◆◆

デイサービスセンターえびすかつらぎに、かつらぎ町内在住の女性会メンバーによるボランティア

グループあじさいのメンバーが慰問に来てくれました。

音楽に合わせた健康体操や、歌、三味線の演奏、腹話術、紙芝居など趣向を凝らした演目に

利用者さんも大喜びです。

 

 

 

 

 

 

文化と教養を身につけ、女性大学卒業式(9月11日)
2014/09/11

★★文化と教養を身につけ、女性大学卒業式★★

9月11日、JA紀北かわかみ女性大学の卒業式が、同JA橋本支店3階(橋本市市脇)で

行われました。

女性大学は昨年10月から新たな取り組みとして始まり、「貴女の日常に文化と教養を

プラスしてみませんか?」をコンセプトに実施されてきました。

様々な講座やイベントを通じて知識と趣味を増やし、近年希薄になりつつある人と人とのつながりを

深めてもらうことで、地域の活性化を図ろうというもので、毎月1回(全12回)の講義が行われました。

式典では32人の生徒代表として、全講義に参加した井本さんに卒業証書が授与されました。

 

式典後、ハロウィンをモチーフにしたアレンジメントフラワー教室が開かれ、生徒たちはそれぞれ

おもちゃかぼちゃにシールで顔を描くなどして卒業制作を楽しみ、また、茶話会では講義での思い出や

感想などの発表も行われました。

JA紀北かわかみでは春からの第2回女性大学の開校も検討中だ。