JAについて

JAの概要

満足を超えた感動を全ての人に

当JAは、平成13年4月1日、当時1市4町1村 旧3JAが合併して発足しました。

管内は、和歌山県の北東部に位置する橋本市、九度山町、高野町、かつらぎ町の1市3町(総面積463平方キロメートル)からなり、中央には紀の川が流れ、北は和泉山脈を境にして大阪府と隣接し、南は世界遺産である紀伊山地・高野山を仰ぎ、豊かな自然と歴史文化を持つ地域です。大阪市内へ約1時間半、関西空港へも約1時間と交通条件にも恵まれており、住宅地と農村地域との混住化と兼業化が進んでいます。主要な農産物は日本一の柿生産をはじめ、適地においては梅・スモモ・桃などの夏果実、標高差を生かした串柿・高野マキなどの栽培が盛んです。

このような状況のもとJA紀北かわかみでは経営理念を「満足を超えた感動をすべての人に」とし、地域農業の維持・発展に総力をあげて取り組むとともに、総合事業を通してすべての人々の生活面に関わり、農業とともに地域社会に貢献し発展するJAを目指しています。

JA紀北かわかみ

紀北川上農業協同組合(JA紀北かわかみ)

名称 紀北川上農業協同組合(JA紀北かわかみ)
組合員数 正組合員 7,737名
准組合員 12,390名
合計 20,127名
(令和2年 3月31日)
JA紀北かわかみ行動計画 JA紀北かわかみ行動計画
個人情報保護方針について 個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内