JA紀北かわかみは、安心・安全を提供しています。いつも地域の皆さまの近くに。
ホーム
/
新着情報
JAだより のお知らせ
6月・7月は農作業安全強化月間です
2018/06/26

 

農業者の高齢化、担い手の作業負荷の増加等農業者ごとのリスクが多様化し、

農作業にかかる労働災害発生件数は増加傾向にあります。

つきましては、農繁期であり事故件数の増加する6月~7月末を強化月間とし、

農作業事故防止に向けたより一層の啓発活動のため、

下記に資料を添付しております。

 

 

 

■農作業安全啓発ポスター

 

 

 

 

 

 

 

園児たちがサツマイモ苗の植え付けを体験
2018/06/04

 

平成30年5月29日

青年部いと支部が九度山町安田島にある学童農園で、応其こども園・九度山幼稚園、今年初参加の九度山保育所の園児たちに、サツマイモ苗の植え付け体験を指導しました。

 

  

 

いと支部では毎年地元の園児を対象に、農業体験と食農を一環として学童園を実施しています。

スコップを手にした園児たちは、鳴門金時の苗250本をみんなで植え付け、今度はジョウロに持ち替えて水やりを行いました。

今回植えたサツマイモは、10月下旬に園児たちが収穫する予定です。

 

第34回高野山参詣登山 参詣登山者に「スカッと柿酢!!」を配布しました
2018/06/04

 

平成30年5月27日

伊都橋本青少年団体連絡協議会主催【第34回高野山参詣登山】が開催されました。

九度山町慈尊院から高野山伽藍へと続く世界遺産「高野山町石道」の40町付近で、スタート地点から10数㎞歩いてきた参加者に当JA職員がドリンクを配布しました

今年は「スカッと柿酢!!」で参加者の方々を応援!!

お酢が苦手な方もおりましたが、「毎年これが楽しみ!」「おいしい!」と喜んでくれる方もおり、職員としても大変やりがいを感じることができました。

 

  

  

 

 

農業体験付定期積金「みのり」 サツマイモ苗植え付け体験
2018/06/04

 

平成30年5月26日

九度山町の農地で、農業体験付定期積金「みのり」による、サツマイモ苗植え付け体験を行いました。

今年は43人の参加者がJA職員指導のもと、「鳴門金時」500本の植え付けと水やりを体験!

親子連れの参加者も多く、子どもたちも一生懸命頑張ってくれました!

 

 

          

 

当日は作業しやすい天候にも恵まれ、スムーズに植え付けを終えることができました。

植え付けたサツマイモは秋に収穫予定です。

園児たちがバケツ稲栽培に挑戦
2018/06/04

 

平成30年5月25日

応其こども園の園児35名、九度山保育所の園児29名がバケツを使って育てる稲作りに挑戦!

当JA営農課職員が子どもたちに指導しました。

この日を楽しみにしてくれていた園児のみんなは、種もみを水につけ芽だししたものを、各自のバケツに丁寧に植え付けていきました。

 

    

   

 

これから大きく成長していくのが楽しみですね★

 

これは、日本人の主食となる米の栽培に触れることで、食の大切さを伝えていく食育の一環として、毎年、営農課が地域の保育所や幼稚園と連携して行なっています。