アクセス・ドライブコース

ホーム
/
アクセス・ドライブコース
やっちょん広場までの寄り道 やっちょん広場周辺には気軽に立ち寄れる観光スポットがたくさん。観光の帰りに立ち寄っても、買い物の帰りに観光をしても、楽しめるスポットです。

春、いちご狩りの季節です。

桃源郷

桃源郷

全国で有数の桃の産地。 桃山白鳳、日川白鳳、八幡白鳳、白鳳、清水白桃、川中島白桃の6品種の桃の木が植えられており、春には美しい桃源郷を作りあげ、その景観はまさにユートピアそのもの。夢心地の世界をご堪能してください。なお花の開催時期に合わせて桃山祭が開催されています。
【住所】 〒649-6125 〒和歌山県紀の川市桃山町段、段新田地内
【お問い合わせ】 紀の市桃山庁舎地域事業課産業振興係 / TEL:0736-66-1100
鎌八幡

鎌八幡

丹生酒殿神社の社殿の裏にある『鎌八幡宮』。
社はなく、イチイガシの大樹をご神体としています。
無病息災、子宝、受験諸々の願かけとして、鎌が打ち込まれています。
その願いが成就する時は次第に深く突き刺さっていくが、叶わぬ時は抜け落ちるのだとか・・・・。
【住所】 〒649-7133 和歌山県伊都郡かつらぎ町三谷631 【お問い合わせ】 かつらぎ町観光協会 / TEL:0736-22-0300
栄山寺

栄山寺

藤原武智麻呂の創建。国宝八角堂は武智麻呂の子仲麻呂(恵美押勝)が、父武智麻呂の追善供養のために建立したと伝えられています。
面白いのはその建築技法。栄山寺八角円堂の内柱の本数は、他の堂が当然8本であるところ、4本と極めて異例の造りになっており、中に入って確かめることができます。また、もう一つの国宝は梵鐘(ぼんしょう)平安時代917年、高さ157.4cm、口径89cmの大きなこの青銅鐘は、龍頭の精巧で均衡のとれた鐘の美しさが評価されています。
京都神護寺の梵鐘、宇治平等院の梵鐘と共に「平安三絶の鐘」と評されています。
【住所】 〒637-0031 奈良県五條市小島町503 【お問い合わせ】 栄山寺 / TEL:0747-24-0065
音無川

音無川

五條市を二分するように東から西へ流れる吉野川は、「音無川」とも呼ばれています。なんと昔、空海が読書をしていたら、吉野川のせせらぎがとてもうるさく集中できなかったため、「願わくば、音を消したまえ」と云って流れに石を投げ込んで呪法を唱えたら、せせらぎの音がぴたりとやんで、川は音を立てずに流れたそう・・・。
それからは「吉野川」でも栄山寺付近を特に「音無川」と呼ぶようになり、栄山寺の少し上流は「水辺の公園」、辺り一帯は景勝地でもあり、非常に景色が良いスポットです。
吉野の桜

吉野の桜

吉野山には古来桜が多く、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が密集しています。山全体を埋め尽くす桜は圧巻のひとこと。
"一目に千本見える豪華さ"という意味で「一目千本」とも言われます。例年4月初旬から末にかけて、山下から山上へ順に開花してゆきます。
また、桜の開花に合わせて夜桜のライトアップも行われており、幻想的な世界に包まれます。
【住所】 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2430
【お問い合わせ】 吉野山観光協会 / TEL:0746-32-1007 / FAX:0746-32-1217
http://www.yoshinoyama-sakura.jp/top.htm

夏、もも狩り、ぶどう狩りの季節です。

どーむびれっじ

どーむびれっじ

バンガローやテント宿泊・日帰りキャンプを楽しめる大自然の小さなキャンプ場です。ほたるが見れ、バーベキューレンタルセットや温水シャワー、また宿泊される方には冷暖房完備のバンガローやテントの貸し出しを行ってくれる大変便利なキャンプ施設です。さらにWi-Fiまでレンタルでき、まさにハイブリッドキャンプを満喫していただけるはずです。
【住所】 〒648-0121 和歌山県伊都郡九度山町丹生川 字中井平 【お問い合わせ】どーむびれっじ / TEL&FAX 0736-54-3120
http://homepage2.nifty.com/domevillage/index.html
高野山

高野山

和歌山県伊都郡高野町にある標高約1,000m前後の山々の総称。
平安時代の弘仁10年(819年)頃より弘法大師空海が修行の場として開いた高野山真言宗、ひいては比叡山と並び日本仏教における聖地です。
現在は「壇上伽藍」と呼ばれる根本道場を中心とする宗教都市を形成しています。山内の寺院数は高野山真言宗総本山金剛峯寺(山号は高野山)を始め117寺に及び、その約半数が宿坊を兼ねています。
日本人として、まずは訪れておきたい世界的な観光スポットです。
【住所】 〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山600 【お問い合わせ】 高野山観光協会 / TEL:0736-56-2616 / http://www.shukubo.net/

秋、柿狩りの季節です。

根来寺

根来寺

根来寺は新義真言宗の総本山として、興教大師の御廟を守り続けております。葛城連峰の端に、およそ350万㎡の境内を有し、国宝に指定される「根本大塔」、宗祖 覚鑁上人独自の教学をあらわす大日如来像・金剛薩埵像・尊勝仏頂像の三尊を奉る「伝法堂」を中心に史跡 根来寺境内は中世の佇まいを残し、四季折々桜・青葉・紅葉が変化に富み多くの参拝者の目を楽しませています。
【住所】 〒649-6202 和歌山県岩出市根来2286
【お問い合わせ】 根来寺 / TEL:0736-62-1144 / http://www.negoroji.org/
粉河寺

粉河寺

770年(宝亀元)に創建され、『枕草子』にも登場する古刹。正式には風猛山[ふうもうざん]粉河寺。
粉河観音宗の総本山で西国三十三カ所第3番札所として名高い。最盛期には七堂伽藍、塔頭550坊、寺領四万石を有し、高野山、根来寺に次ぐ勢力を誇ったが、秀吉の紀州攻めの際に諸堂を焼失。江戸時代に再建されました。本堂の前庭とその下の広場との高低差を処理する土留めとして、又、その広場から雄大な本堂を仰ぎ見る前景として築かれた石組みで、日本庭園の中でも先例のない様式です。
【住所】 和歌山県紀の川市粉河2787 【お問い合わせ】TEL:0736-73-4830・3255 FAX:0736-73-2007
http://www.kokawadera.org
真田庵

真田庵

真田昌幸・幸村親子高野山に蟄居(ちっきょ)を命じられ、信州より、紀州へとやってきました。高野山での生活は寒く大変だったため、麓の九度山町で生活したのではないかと言われています。
本尊に延命子安地蔵菩薩を祀り、かつてはお地蔵さんとして賑わいをみせたこともあったそうです。真田祭開催時期(4月から5月)にかけてボタンが咲き乱れ、真田まつりでは武者行列のゴール地点として、賑わいをみせています。また、併設の食堂でおいしいおそばに舌鼓をうって、ドライブの休憩地点にしてみてもOK。
【住所】 和歌山県伊都郡九度山町九度山1413 【お問い合わせ】 TEL:0736-54-2218
玉川峡

玉川峡

一帯は森林が鬱蒼と生い茂り、長らく秘境と呼ばれていたが、国道371号の整備によって一般観光客が簡単に訪れられるようになりました。清流には鮎が棲み、蛍が飛び交う雄大な自然は現在も残されており、ハイキングコース、キャンプ地としても人気があります。その景観は県の名勝に指定されています。また、鮎・アマゴ釣りなども楽しめ、お子様にも喜んでいただけます。
【住所】 〒643-0551 和歌山県伊都郡九度山町丹生川 【お問い合わせ】 玉川峡 / TEL:0736-33-3552

冬、みかん狩りの季節です。

丸高稲荷神社

丸高稲荷神社

小さな稲荷神社ですが、85基の朱の鳥居をくぐって坂を登ると、条里の跡を残す隅田地区一帯を展望できます。
ソメイヨシノなどが見られます。
【住所】〒648-0018 和歌山県橋本市隅田町垂井
【お問い合わせ】 隅田八幡神社 / TEL:0736-32-0188
龍神温泉

龍神温泉

龍神温泉は高野龍神国定公園、日高川沿いに位置する温泉郷。島根県の湯の川温泉、群馬県の川中温泉とならび、日本三美人の湯として有名です。その昔、役の行者小角によって発見され、その後弘法大師が難陀龍王の夢のお告げによって浴場を開いたと伝えられています。
お湯はアルカリ性単純温泉を丹生ノ川温泉から引泉しており「美人をつくる美白湯」として好評を得ています。清流丹生ノ川と熊野の山々を一望でき、美しい四季の移り変わりが楽しめます。
【住所】 〒645-0415 和歌山県田辺市龍神村西376 【お問い合わせ】龍神観光協会 / TEL.0739-78-2222(土・日祝休み AM9:00~PM5:00)
FAX.0739-78-8015 http://www.ryujin-kanko.jp/index.html
高野山

高野山

和歌山県伊都郡高野町にある標高約1,000m前後の山々の総称。
平安時代の弘仁10年(819年)頃より弘法大師空海が修行の場として開いた高野山真言宗、ひいては比叡山と並び日本仏教における聖地です。
現在は「壇上伽藍」と呼ばれる根本道場を中心とする宗教都市を形成しています。山内の寺院数は高野山真言宗総本山金剛峯寺(山号は高野山)を始め117寺に及び、その約半数が宿坊を兼ねています。
日本人として、まずは訪れておきたい世界的な観光スポットです。
【住所】 〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山600 【お問い合わせ】 高野山観光協会 / TEL:0736-56-2616 / http://www.shukubo.net/

ACCESS MAP / アクセスマップ

所在地 〒694-6445 橋本市岸上522-1

所在地  〒694-6445 橋本市岸上522-1 電話番号 0736-33-2500 FAX番号 0736-33-3320 営業時間 9:00~18:00 (4~9月)      9:00~17:00 (10~3月) 休業日  毎月第1水曜日・お盆・年末年始

和歌山・奈良の観光案内ルートマップ

ドライブ・デートにおすすめ観光地の通り道ででやっちょん広場にお立ち寄り下さい。