販売部門
ホーム
/
事業紹介
/
販売部門

施設の有効利用や統合によるスケールメリットを発揮

消費者から信頼される農産物の生産と消費形態に合った多様な販売に取り組んでおり、

施設の有効利用や統合によるスケールメリットを発揮するとともに、

多様な販売チャネル(道筋、方向、経路)を拡充することにより、農業所得の向上に努めています。

  • ブランド柿・柿酢について たねなし柿生産量は国内トップの年間2万トンの柿産地です。
  • やっちょん広場について お客さまはもちろん、出荷する農家まで、誰もが楽しめる店舗。
  • 食菜館について JA紀北かわかみ館内でしゅうかくされた農産物を使用したおいしいランチ。