JA紀北かわかみは、安心・安全を提供しています。いつも地域の皆さまの近くに。
ホーム
/
新着情報
全件 のお知らせ
橋本西部支店へまちたんけん!(橋本市立西部小学校)
2018/06/20

 

平成30年6月8日

橋本市立西部小学校2年生33名の児童たちが、

当JA紀北かわかみ橋本西部支店へ社会見学に来てくれました。

これは、西部小学校2年生の生活科学習(まちたんけん)の一環として行なわれ、

JA職員のはたらく様子について学習する機会となりました。

 

児童たちは、JAの一番の仕事や営業時間について、仕事での楽しみや困ること、販売しているものや店内の部屋についてなど、たくさんの質問を投げかけ、JA職員の説明をメモを取りながら真剣に聞いてくれました。

 

  

 

JAのこと、ちょっとわかったかな?

 

第4回目 担い手塾
2018/06/19

◆◇第4回目 担い手塾◇◆

第4回目となる担い手塾が、6月7日に開催されました。

今回は「柿の摘果とハク皮について」の講義が行われ、講義後は園地に移動して

柿の摘果実習を行いました。

  

 【主枝はく皮について指導を受ける様子】

また、その後はトウモロコシの播種、キュウリ・ナスの整枝についての実習も行われました。

例年、塾生にはキュウリとナスの苗を配布し、各家庭で育てていただいています。

塾生たちは、家庭との生育の違いや今後の管理についてなど、質問を交えて熱心に説明を受けていました。

 

第3回目 担い手塾
2018/06/19

◆◇第3回目 担い手塾◇◆

第3回目となる担い手塾が、5月24日にかつらぎ支店2階会議室にて開催されました。

今回は、日本農薬より外部講師を招いて「農薬の基礎について」の講義が行われ、

農薬の製剤の違いについて実演を交えて説明していただきました。

 

やっちょん広場 梅の季節となりました!
2018/06/08

梅の季節到来!!

やっちょん広場では、現在梅の出荷が盛んとなっています。

店内に並んでいるのは、小梅・青梅・古城梅・南高梅の4種類。

小梅の出荷量は少なくなっていますが、青梅・古城梅は多く出荷されている状態です。

さらに、梅干しによく使われる南高梅が多く出荷されるのは6月半ばともう少し先になりそうです。

同じ梅の品種でも、まだ固くしっかりしているものから熟れてきているものまで様々です。

使う梅の状態によって、違った風味や食感を楽しめると思うので

ぜひお好みの梅を探してみて下さい!

 

また、梅に引き続き桃の出荷も少し始まりました。

現在出ているのは、千代姫・ふくおとめなどの極早生品種で

桃がたくさん店内に並ぶようになるのは、もう少し先になりそうです。

桃がたくさん出てくる7月には、桃祭りの開催も予定していますので

ぜひやっちょん広場へお立ち寄りくださいませ。

園児たちがサツマイモ苗の植え付けを体験
2018/06/04

 

平成30年5月29日

青年部いと支部が九度山町安田島にある学童農園で、応其こども園・九度山幼稚園、今年初参加の九度山保育所の園児たちに、サツマイモ苗の植え付け体験を指導しました。

 

  

 

いと支部では毎年地元の園児を対象に、農業体験と食農を一環として学童園を実施しています。

スコップを手にした園児たちは、鳴門金時の苗250本をみんなで植え付け、今度はジョウロに持ち替えて水やりを行いました。

今回植えたサツマイモは、10月下旬に園児たちが収穫する予定です。