JA紀北かわかみは、安心・安全を提供しています。いつも地域の皆さまの近くに。
ホーム
/
新着情報
全件 のお知らせ
やっちょん広場 10月の営業日
2018/09/29

◆◆お休みのご案内◆◆

10月3日(水)がお休み です。

現在やっちょん広場では、たねなし柿が多く出荷されています。

さらに、10月末頃からは完全甘柿の富有柿の出荷も始まる予定です!

管内にある九度山町は日本一の富有柿産地としても有名で

やっちょん広場にもたくさんの富有柿が出荷されます。

ぜひお越しくださいませ!

 

また店内では、ハロウィンに合わせて特別コーナーを設置しております。

 

 

柿を使った料理の紹介やハロウィンの飾りつけをした柿などを置いています!

ご来店の際は、一度見ていってくださいね。

 

◆◆イベントご案内◆◆

毎月19日は食育の日。

地元で採れた新鮮な食材を使った料理の試食販売を行います。

お時間合う方は、ぜひ食べに来てくださいね!

(試食販売の時間は、午前中を予定しています)

 

※やっちょん広場では、 “毎月第1水曜日” をお休みとさせて頂いています。

やっちょん広場 たねなし柿まつり終了しました
2018/09/28

●◎「たねなし柿まつり」終了しました◎●

「第15回たねなし柿まつり」は終了いたしました。

今年も3日間で5,599人という大勢の方にご来店頂き、大変好評でした。

ありがとうございました!

 

【開店前、朝礼の風景です】     【2日目は良い天気になりました!】

 

 

【たくさんのたねなし柿が並びます】 【人参の特売、大変人気でした!】

 

  

 

【店頭ではいつもの店頭販売に加えて

柿の試食や、高知県・愛媛県の特産品が販売されました】

 

【鮮魚コーナーでは、マグロの解体ショーが行われました!】

 

 

【柿でハロウィン♪シールを貼って飾ろう!】

 

【かきたんも応援に来てくれたよ!】

やっちょん広場 たねなし柿まつりを開催します!
2018/09/26

★✡第15回たねなし柿まつり開催✡★

9月も半ばを過ぎ、柿が店内にたくさん出てくるようになりました。

 

現在は渋柿の刀根早生柿が主流ですが、今後平核無柿や富有柿など

たくさんの品種が出回ります。どうぞお楽しみに!

 

ここでイベントのお知らせです!

毎年恒例になっている「たねなし柿まつり」を、今年は9月22日(土)~9月24日(祝)の3日間で開催します!

皆さまのおかげで、「たねなし柿まつり」は第15回目を迎えることが出来ました。

本当にありがとうございます。

今年もまた、たくさんの柿をご用意してスタッフ一同お待ちしておりますので、ぜひぜひご家族みんなでお越し下さいね。

 

詳しくは下の画像をクリック!

 

地元農家と連携して食農教育活動~笠田小学校の生徒がブドウ狩り体験~
2018/09/19

 

 

◆◆もぎたて新鮮なブドウは格別!!◆◆

 

食農教育の一環で、かつらぎ町笠田小学校の生徒が9月6日、

長谷場農園にてブドウ狩り体験を行いました。

最初に今年のブドウの生育や採り方について、長谷場さんよりお話がありました。

いよいよブドウ狩りです。みんな上手に採れるかな?

自分たちで収穫した採れたてのブドウはとても美味しかったですね!

営農指導員から、ブドウの栽培や地域農業、食料自給率について説明し、

食の大切さを伝えました。

今日のこの経験を通じて、もっと農業に興味をもってくれたら嬉しいですね!

お昼には、長谷場農園でお弁当をみんなでいただきました。

この取り組みは、JAバンク食農教育活動助成事業を利用しています。

 

生育概況 第9報
2018/09/12

 9月に入り、極早生柿、刀根早生の収穫がはじまりました。94日に台風21号が襲来し、主力品目の柿では、枝折れ、落葉、落果が発生し、園地によっては大きな被害を受けたため、風スレ、打ち傷み果の発生が心配されます。台風通過後、被害枝の片付け、樹の支柱立て、病害虫防除など事後対策を実施しています。

 

カキ  

 果実肥大は、9月5日の調査で、刀根早生で横径6.9cm(前年比98%・平年比98%)、富有柿で7.0cm(前年比100%・平年比99%)となっている。病害虫については、台風通過に伴いカメムシや富有柿の炭そ病が心配されるため、防除を徹底するよう呼びかけている。

 極早生柿が9月2日から、刀根早生が9月7日から収穫がはじまった。極早生柿は、台風通過後、気温が低下し、着色が進んでいるため9月15日頃から最盛期を迎える。

 刀根早生は、早期採果対策として実施している側枝環状ハク皮処理枝の多くが被害を受けたため、早期の出荷量は減少する見込みである。着色状況は、現時点では園地によって差があるが、本年は開花時期が平年より早かったこともあり、今後の気温推移によるが9月下旬から収穫最盛期を迎える予想である。

 現時点での出荷予想量は、前年対比で極早生柿92%、刀根早生81%、平核無98%、富有柿74%を見込んでいる。

 

  

         台風被害         被害園地では風スレ、打ち傷みが見られる

  

         極早生                   刀根早生