JA紀北かわかみは、安心・安全を提供しています。いつも地域の皆さまの近くに。
ホーム
/
新着情報
全件 のお知らせ
年末年始の営業について
2017/01/18

年末年始の営業のお知らせ

 

いつもやっちょん広場をご利用いただきありがとうございます。

年末年始のご案内です。

年 末  12月31日(土)午前9時より午後5時まで

年 始   1月 4日(水)午前9時より午後6時まで

       定休日は第一水曜日ですが、1月はお休みなしで営業いたします。

           

以上のように決まりました。

正月用品販売開始
2017/01/18

正月用品の販売を開始しました!

今年も早いものであと20日となりました。

やっちょん広場では今年も恒例の正月用品の販売を

本日より開始しました。

本日入荷・・・・しめ縄・うらじろ・葉月みかん

これから毎日入荷しますのでよろしくお願いいたします。

 

富有柿・みかんも沢山ありますのでどうぞお越しください。

第11回目 担い手塾
2016/12/13

△▼柿の剪定、ナバナの摘芯を行いました▼△

営農課が12月8日、かつらぎ支店にて、第11回目担い手塾を開催しました。

年末が近づき、だんだんと寒くなってきましたが、冬になっても作業は盛りだくさんです。

 

今回は柿の剪定について学びました。

柿の栽培を行うにあたって、収穫後一番始めの作業となる剪定ですが

剪定の仕方によって来年の着果量が決まる大事な作業となります。

 

受講生らには園地にて、指導員付添いのもと剪定作業を行ってもらいましたが

「先ほど座学の講義を受けて知識としては知ったつもりだったが、実際樹を前にして見てみるとすごく難しい」といった声がよく聞こえました。

 

 

その後、以前定植を行ったナバナの摘芯の講義を行い、収穫体験をしてもらいました。

自ら定植したナバナが立派に育っているのを見て、とても喜んだ様子の受講生。

帰って食卓に並ぶのが楽しみです。

第10回目 担い手塾
2016/11/18

◇◆つるし柿体験を行いました◆◇

営農課が11月10日、かつらぎ支店2階にて、第10回目担い手塾を開催しました。

今回の講義は、柿の加工・脱渋について。

 

柿の産地として有名なJA紀北かわかみ管内では

果物として食べる柿だけでなく、串柿やつるし柿といった

加工した柿の販売も行っています。

今回の担い手塾では、見てもらうだけでなく

受講生の皆さんに、つるし柿づくりを体験してもらいました。

 

実際に食べられるのは、約2~3週間後。

おいしいつるし柿になるといいですね!

青年部の学童農園でサツマイモの収穫体験
2016/10/27

 

JA紀北かわかみ青年部いと支部が、10月27日学童農園で九度山町立九度山幼稚園と社会福祉法人くまのこ教室つくしんぼ園の園児たちを対象にサツマイモの収穫体験を実施しました。

サツマイモは園児たちが同青年部とともに6月に植え付けた「紅あずま」の苗、約200本。

持ち寄ったくわやスコップで土を掘り起こすと、大小たくさんのサツマイモが顔を出し、園児たちは夢中で拾い集め、土に親しみました。

 

収穫したサツマイモは園児たちのおやつに使われることになっています。

当日は青年部員と保護者が、収穫しやすいように事前につるを切り、ビニールの覆いをはずすなど、畑を整備して園児たちを迎えました。

 

今年は降雨が多く、生育が心配でしたが、大きなサツマイモが収穫でき園児たちも大喜び!

収穫されたサツマイモは各園教員の手によって「ふかし芋」や「大学いも」などに調理され、園児のおやつになります。