JA紀北かわかみは、安心・安全を提供しています。いつも地域の皆さまの近くに。
ホーム
/
新着情報
JAだより のお知らせ
注意喚起で振り込め詐欺を未然にストップ!!(かつらぎ東支店)
2015/10/15

☆☆注意喚起で振り込め詐欺を未然にストップ☆☆

かつらぎ東支店とかつらぎ警察が連携し、支店店頭とAコープかつらぎ店で

振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺を未然に防止するための街頭広報を

行いました。

PR隊員「かきたん」も加わって利用者にチラシを配り、「電話で現金を

送れは詐欺」などと呼び掛けました。

 

今年1月から9月末までの和歌山県内の振り込め詐欺被害は38件、

約2億4259万円(前年比プラス12件)。

息子や孫をかたる手口が14件、還付金の返還を名目とする手口が1件、

架空請求詐欺が23件ありました。

 

JAでは、顧客が高額の現金を引き出したり、ATMを利用したりする際の

声掛けを徹底し、被害防止に努めています。

また怪しい電話があった際の相談を呼び掛けています。

柿の出荷が最盛期を迎えています。
2015/10/06

JA紀北かわかみ管内は全国でも有数の柿の産地です。

9月中旬には、早生品種の柿の中で生産量が最も多い刀根早生の出荷が

最盛期を迎え、10月中旬からは紀の川柿、11月上旬からは富有柿の

出荷が始まります。

刀根早生は、出荷時に渋抜きを行う渋柿で、渋抜き後は甘くまろやかな口当たり。

紀の川柿は、樹上で渋抜きを行い、シャキシャキとした食感で甘みが強く、

富有柿は甘柿の代表的品種で、果汁が多く甘みが強いのが特徴です。

柿には多くのビタミンCが含まれており、1個で1日に必要な摂取推奨量を

満たすことができます。

また、カロテン、食物繊維、カリウム、ポリフェノールなど、体に良いと言われている

栄養素を多く含んでいます。

おいしい柿の見分け方は、果皮にハリがあり、全体にむらなく色づいているもの。

果実は大きく手に取って重みのあるもの。

販売担当者は「今年度は多雨や出荷直前の日照不足もあったものの、

生産者努力もあり品質は上々」と話す。

 

紀の国わかやま国体2015でJAグループも出店
2015/10/05

紀の国わかやま国体2015にJAグループが出店

10月3日~4日、『かきたん』は紀の国わかやま国体の陸上競技が行われている

和歌山市・紀三井寺陸上競技場内にある「きいちゃん広場」に、JAグループ和歌山の

一員として、和歌山県内の農産物や加工品の販売応援に出かけました。

 

 

チャレンジする精神を忘れずに!!新たに6人がJAに入組(9月30日)
2015/09/30

◆◆チャレンジする精神を忘れずに!!新たに6人がJAに入組◆◆

中途採用職員6人、正規当用者3人の入組式が本店4階大ホールで

行われました。

新入職員らは常勤役員らと顔合わせの後、下林組合長から辞令を

受け取り、各自が目指す姿や目標を力強く述べました。

下林組合長は「これから多くの困難や壁にあうこともあると思いますが、

仕事に喜びを見出して、常に挑戦を忘れず頑張ってください」と激励しました。

青年部企画 ブドウ狩り(9月16日)
2015/09/17

☆☆甘くておいしいブドウをぱくり!!☆☆

JA紀北かわかみ青年部が9月16日、農業体験と食農教育の一環として、

橋本市内にあるブドウ園でブドウ狩り体験を実施しました。

参加したのは橋本市立西部小学校の2年生49人。

児童は約100平方メートルのブドウ園で、コンテナに乗ってたわわに実った

「マスカット・ベリーA」「高妻(たかつま)」といった4品種を収穫し

異なった品種のブドウの食べ比べを楽しんだ。

 

青年部部員で園主の堂田奈央さんがブドウの栽培の歴史や植生を説明。

ブドウの花を示し、「ブドウの花は花びらを持たず、メシベと

オシベだけがあります」と紹介しました。

児童は普段はあまり目にすることのない小さな実のような花を

興味深げに観察しました。

また、ブドウの食べ比べでは、「それぞれ味が違っておいしいね」と笑顔でほおばりました。

青年部では次世代を担う子どもたちに農業を通じて「農業や食の在り方」を

楽しみながら学んでもらおうと、積極的に食農教育を行っています。