JA紀北かわかみは、安心・安全を提供しています。いつも地域の皆さまの近くに。
ホーム
/
新着情報
福祉 のお知らせ
介護職員初任者研修会スタート(6月17日)
2015/06/25

☆☆介護職員初任者研修会スタート☆☆

 

6月17日、同JAかつらぎ支店2階大研修室で介護職員初任者研修

(旧ヘルパー2級)を開きました。

受講生9人は合計130時間の座学や施設実習を経た後、

筆記試験による修了評価を受けることになります。

第一回目の研修は、同JAヘルパーステーションの介護福祉士が講師となり

「多様なサービスの理解」「介護職の仕事内容や働く現場の理解」についての

講義をしました。

平成25年4月から、「訪問介護員養成研修(1級~3級)」及び

「介護職員基礎研修」は「介護職員初任者研修」に一元化されました。

この研修は、訪問介護事業に従事しようとする者、もしくは在宅・施設を問わず、

介護の業務に従事しようとする者が対象となっています。

演芸ボランティアグループの慰問(かつらぎえびす)
2015/06/08

◆◆歌と踊りの演芸ショーinかつらぎえびす◆◆

デイサービスセンターえびすかつらぎに演芸ボランティアグループ

『絆』のメンバーが慰問公演にきてくれました。

今回の演芸ショーは歌と踊りと打楽器演奏のコラボです!!

しっとりとした踊りや、コミカルな踊り。軽やかな歌声に、朗々とした歌声。

曲名や演目が読み上げられると会場からは「まってましたぁぁぁ!!」と

歓声が上がりました。

 

 

 

1年の無病息災を願って「鬼は外~、福は内~!!」(2月3日)
2015/02/03

イサービスセンターえびすの節分祭

1年の無病息災を願って「鬼は外~、福は内~!!」

デイサービスセンターえびすの節分祭で、利用者さんが1年の無病息災を願って、

「鬼は外、福は内」の掛け声とともに、用意された落花生をまきました。

豆まきにはスタッフ扮する楽しい2匹の鬼も登場し、会場は大きな笑い声に包まれました。

 

 

えびすで小正月のお餅つき(1月15日)
2015/01/15

◆◆一年の健康を祈願して◆◆

15日、JA紀北かわかみデイサービスセンターえびすで、利用者さんに

餅つきを楽しんでもらう催しが行われました。

餅つきは同センターの年末恒例のイベントでしたが、今年は小正月にあわせ実施。

ビニール手袋をはめた利用者さんたちが、スタッフと一緒に一升分の餅米で

つくられた餅を一口大にまるめました。

 

小正月である1月15日に邪気を払い一年の健康を願って小豆粥を食べる風習があることから、

小豆にかけて、利用者自身がまるめた餅を使ったぜんざいが振る舞われ、

今年一年の健康を願いました。

名古曽保育園の慰問(デイサービスセンターえびす)
2014/11/27

★★いつまでも元気でいてね★★

名古曽保育園の皆さんが、デイサービスセンターに慰問に来てくれました。

可愛い「よさこいソーラン」、組体操、ピアニカの演奏などに利用者から

笑顔がこぼれました。