JA紀北かわかみは、安心・安全を提供しています。いつも地域の皆さまの近くに。
ホーム
/
新着情報
営農 のお知らせ
『担い手塾』閉講式
2015/02/06

★★『担い手塾』の閉講式を開催★★

2月5日、JA紀北かわかみ別館2階会議室で、「担い手塾」の閉講式が行われ、2

2名の塾生が農業の世界へ一歩足を踏み出しました。

営農課では過去15期にわたって「農業塾」で次世代の担い手育成に最重点に置き、

農業の基礎知識や栽培技術の習得を支援してきました。

今年度からはさらに専門的な内容に変更した「担い手塾」を開講し、

多様な品目の栽培時期に合わせた講義と実習を10回にわたり行ってきました。

閉講の挨拶に立った亀井憲一専務は「農業はすべて日々の積み重ね。

簡単にはいかないものですが、JAも地域の方々の声を聞きながら

支援していきたい」と塾生らに声を掛けました。

 

修了証、皆勤記念品授与後に行われた塾生による感想発表では「担い手塾」に

参加したことをきっかけに、選果場や直売所への出荷を始めた経験などが語られました。

 

管内でも農業者の高齢化や、担い手不足が大きな問題となっており、

「担い手塾」には大きな期待がよせられています。

平成27年度には第2期が開講予定。

第9回 生産者大会で功労者表彰(1月29日)
2015/02/03

◆◆第9回 生産者大会で功労者表彰◆◆

次世代の農業担い手の育成を最重点に置き、農業の基礎知識や栽培技術の習得を行うため、

目的や栽培時期に合わせた園地での実習や講座などを行ってきた農業塾。

開講当初から15期(15年)にわたって塾長として担い手育成に尽力していただいた

小西昌治氏に功労者表彰が行われました。

 

ユーモアあふれる経験談や叱咤激励で農業塾を盛り立てていただき、

トータル600人以上の塾生育成、産地の維持発展に尽力されました。

 

第9回生産者大会を開催(1月29日)
2015/02/03

★★第9回生産者大会を開催★★

1月29日、橋本市産業文化会館「アザレア」において、

「さらなる柿産地を目指して」を大会テーマに、第9回生産者大会が開催されました。

 

平成27年度生産・販売方針では、農業従事者の高齢化や担い手の減少に伴う

耕作放棄地の増加や、鳥獣被害の増加が進む中で、生産量日本一の柿産地を維持し、

他の落葉果樹全般、柑橘、野菜、花き類を加えた複合園芸産地の確立することで

幅広い多様な担い手にとって魅力ある産地づくりに取り組むことや、新規就農者や

後継者に対する技術習得支援を進めることなどが説明されました。

 

記念講演では果物専門店である株式会社新宿高野販売企画課チーフ

フルーツコーディネーター久保直子氏を招き、「果樹の消費動向と柿産地への想い」を

テーマに、販売店からみた小容量商品や加工商品需要の高まりについて語られました。

 

 

橋本管内で青色申告前の準備会を開催(1月31日~2月1日)
2015/02/03
★★橋本管内で青色申告前の準備会を開催★★

1月31日~2月1日橋本管内の納税協会会員を対象に、青色申告前の
準備会が開催されました。

青色申告とは、複式簿記等の手法に基づいて帳簿を記載して、
正しい所得や所得税や法人税を計算して申告することです。
もともとは申告用紙が青い色をしていたのでこの名になりました。

農業者にとっての総決算である確定申告で適正な納税をしてもらうため、
毎年準備会が開催されています。
相談に応じて的確なアドバイスをしてくれると、今年も大勢の会員さんが
準備会に来てくれました。
第9回 生産者大会開催のご案内
2015/01/22

第9回 生産者大会開催のご案内

JA紀北かわかみ管内の生産者が一堂に会し、共通の目標を持ち、

飛躍出来るよう生産者大会を計画致しました。

ご家族同伴で多数ご参加くださいますようお願いします。

 

開催日時   平成27年 1月29日(木) 

午後 1時00分 受付 / 午後 1時30分 開会

開催場所   橋本市産業文化会館「アザレア」

 

~ 大会内容 ~ 

  1.開  会

2.功労者表彰

3. 挨  拶

4.来賓祝辞

5.平成27年度生産・販売方針

6.スローガン唱和

7.記念講演

   『果樹の消費動向と柿産地への想い』

   株式会社「新宿高野」

  販売企画課チーフ、フルーツコーディネーター

久保直子先生

8.閉  会